英語専門塾秋谷光子アカデミィ

  • 綱島本部校
    045-544-6756
  • 田園調布校
    03-5483-5025
コース説明にもどる

英検1級の合格対策

難易度の混ざった問題がTOEICでは出題されるのに対し、英検1級では難度の高い問題に絞って出題され、「TOEICで900点以上を取れても1級には合格できない」というケースをよく耳にします。それは、TOEICでは出題されないライティングとスピーキング問題が課せられることにも原因があります。秋谷アカデミィでは、1級合格の決め手であるライティングも徹底対策し、語彙・読解力をマスターする際も、ライティングとスピーキング力を視野にアウトプットを促すよう指導しております。

英検協会発表によると、1級の合格率は各回10%前後で推移しています。準1級に合格後、さらに研鑽を積み、語彙・読解・ライティング・リスニング・スピーチの全分野で力をつけた「腕に覚えあり」の層が1級を受験する方々であることを考えると、10%の合格者に入ることの大変さが分かるかと思います。「英検1級を持っている」とは、社会のあらゆる場面で通用する強力なパスポートとなります。

秋谷アカデミィでは各分野を以下のように指導し、毎年10名前後の方が1級に合格しています。

 

一次試験

リーディング 配点(850点/2550満点中)

 

語彙

英検1級に合格するためには、語彙力がカギとなります。抽象的でアカデミックな単語を含め、膨大な数の単語を覚えなければなりません。秋谷アカデミィでは、単語集でただ単語を暗記するのではなく、その単語を含んだ短文を暗唱することで、英文エッセイや二次面接でも「使える表現」を頭の中に蓄積します。日頃から英字新聞や海外の雑誌、書籍など、文章の中で単語量を増やし、その語彙感覚を養うことも必須です。

読解

語彙力増強とともに、あらゆるタイプの長文を、正確さとスピードを持って読みこなすことが大切です。英検1級試験では、「緻密さ」「正確さ」が合否を決めるといっても過言ではありません。秋谷アカデミィでは、時事英語をマスターするためのテキストを使用して、現代的テーマの文章を背景を含めて理解し、パラグラフを意識して読む訓練もいたします。また、修辞法等を使った複雑な構文の英文を、その場で読んで訳してもらうという訓練も行いながら、読解力、速読力を鍛えていきます。

 

ライティング 配点(850点/2550満点中)

 

新形式の問題に完全対応し、観点別採点 ①内容:課題で求められている内容が含まれているか、②構成:英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか、③語彙:課題に相応しい語彙を正しく使えているか、④文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか、で満点が取れるよう指導・添削します。

与えられたテーマを、短時間で論理的なエッセイに組み立てるには、英語のロジックを理解し、英文エッセイの論理構成を徹底的に理解することが不可欠です。また、新聞等で現代的テーマを批判的に見る習慣をつけておくことも重要です。秋谷アカデミィでは、生徒さんが作成した英文を、できるだけ原文を生かしながら、知的で一貫性のあるエッセイになるよう指導・添削をいたします。平易で文法的誤りのない表現とともに、多彩な英文表現をマスターすることで、確実に満点を取れるようにしていきます。秋谷アカデミィでは、新形式に対応した塾独自の予想問題と模範解答を数多く用意し、万全の体制でライティングの満点獲得を目指し、1級合格の決め手とします。

 

リスニング 配点(850点/2550満点中)

 

リスニング力は速読の正確さに比例します。速読で正確に意味を把握することがリスニング訓練の第一歩です。論理の展開を意識しながら英文を聞くことや、メモを取りながら聞くことも大切です。もちろん、ネイティブ講師との会話等の他に、日頃から英米のニュース番組や洋画などで英語のリズムに慣れておくようにしましょう。秋谷アカデミィでは、まずリスニングのみで1回目は解答し、2回目はスクリプトを使って普段聞き逃しがちな表現に留意し、正確なリスニング力をつけていきます。パート毎に対策を徹底して、フルスコアを目指します。

 

二次試験・スピーキング

秋谷アカデミィの1級の二次試験の合格率は90%を誇ります。忠実に試験をシュミレーションした万全の対策をいたしますが、確実な合格を手にするためには、日頃から英字新聞を読み、テレビ等のニュース番組を見て社会問題に関心を持つことが必要です。二次面接では、それらが起きた背景や、問題に対する意見を表現することが求められます。秋谷アカデミィでは「1級二次試験の合格請負人」とも言えるバイリンガル講師が指導いたしますが、試験の臨場感をさらにご希望の方には、ネイティブ講師による面接練習もいたします。

「英会話に文法は重要でない」というお考えをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、特に英検1級二次試験では、(1)論理的思考能力、(2)スピーチを短時間で構成する力、(3)的確に応答する力、(4)発音・イントネーションの正確性を以って、文法的にも正しく、しっかりと面接官に意図を伝えることが不可欠です。秋谷アカデミィでは、小学生から社会人にかけて一貫して「文法と会話力の両立」を教育方針として実績を積み上げてまいりました。秋谷アカデミィがどのようなお力になれるのかを是非ご相談ください。

お一人お一人に合ったマスターの仕方を、ご相談させていただきます。